2006年08月21日

美味いお酒をゲット!

先週末、美味しい酒が続々と我が家にやってきました。

たまたま仕事で大量に酒を購入する用事が出来て、京都市内にあるとある酒屋さんに行ったんですが、人様の酒だけを買うのも何なんで、自分のためにも買いました。

そこの酒屋さんは、巷でプレミアが付いているお酒でも良心的な値段で売っています。お酒に関する知識もお酒のストックの量も素晴らしいです。

では、手に入れたお酒の紹介を・・・

sakesake.JPG


左は言わずと知れた「久保田の千寿」。

真ん中が芋焼酎「八千代伝」、「森伊蔵」よりもこっちの方が美味いとお店のおばちゃんのオススメ。

そして、「超不阿羅王」。

この3本をゲット!

先の週末には友達一家が遊びに来るため、一緒に飲むのを密かに楽しみにしていました。

で、土曜日に焼酎2本をグビっとやりました^^

いや〜、むっちゃ美味しいじゃないかー!
香りに味、まろやかさ、この鼻にぬける感じがたまりません。
特に「超不阿羅王」の芋の甘さ、香りは最高です。

いつまでもいつまでもチビチビ舐めたくなるおいしさです。

この3本以外にも、「〆張鶴の純米吟醸・純」「くどき上手・愛山の大吟醸」といった美味い日本酒もゲットできました(ただし、開栓後でしたが^^)。

さらには友達一家の手土産(ありがとう!)の名酒「黒牛」が加わって、最強のお酒のラインナップが完成です。

てなわけで、この週末はお酒を堪能しました。

うむうむしばらくは酒に不自由することなし。

満足満足わーい(嬉しい顔)
posted by F邸のあるじ at 20:06 | ロンドン ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | グルメ

2006全米プロの感想

タイガー強い。

他の人らと全然レベルが違うわ。大人と子ども。

現有勢力ではタイガーを倒す選手は出てこないんじゃないかなぁ。

あと10年の間、タイガー全盛期に、タイガーと互角の勝負ができる選手が果たして現れるだろうか。

ニクラウスのときは、まだパーマーがいたけど、今はタイガーの独壇場。

タイガーの一人旅はこれからも続くのだろうか・・・(ちょっとつまんないかも)

でも、全米プロって、何が特徴なのかよくわからない。

マスターズ、全米オープン、全英オープンと違って、

これだという特色のない大会ですね。

やはり、前の記事に書いたようなメジャー戦の方が盛り上がるんじゃないかなぁー

あ、こう書いたけど、次はドナルドもガルシアも頑張ってちょーだい!

もう一言、来年はゴルフネットワークの独自の放送を期待していますよ!
posted by F邸のあるじ at 19:09 | ロンドン ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | ゴルフ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。