2006年08月08日

山中湖へ行く(2)

山中湖。

穏やかでやさしい感じの湖です。
私の住む街にある琵琶湖とはまた違った趣の湖です。
残念ながら逆さ富士を見ることはできませんでした。

ホテルの近くは、運動部の合宿場のメッカようで、テニスやハンドボールなど部活に勤しむ高校生の姿が随所に見られました。

湖周を走る道路沿いには、美術館、土産物屋、名物のほうとうのお店、ももやブドウの直売所、企業の保養所や研修センター等々いろんな建物が並んでいます。
湖には観光用のボートが楽しげに浮かんでいます。

湖畔にある駐車場に止まっては湖をゆっくり眺めたりしました。
fuji9.jpg


さてさて、湖の近くにある観光スポットを2箇所訪れました。

1箇所目は山中湖花の都公園です。
花がいっぱい咲いていました。
ヒマワリや百日草、それに秋桜が咲いていました。

hana6.jpg


長女は花より虫に興味を持っていました^^

hana.jpg


もう1箇所は忍野八海
忍野八海とは、富士山からの伏流水に水源を発するといわれる八つの湧水池のことです。(ここの説明を引用)

ようは富士山の湧き水がゆらゆらとわき上がっている8つの池の総称です。
私は「忍野八海」なんて見たことも聞いたこともありませんでしたが、妻がテレビで見て知っていました。
「富士山の湧き水があって面白そうだし行ってみたい!」と言うことで行くことにしました。
山中湖からは15分くらいのところです。

湖から車を走らせ、とうもろこし畑を過ぎたあたりが忍野八海の中心地です。
そこには8つの海のうち5つほどが集まっています。

これが湧池(わくいけ)。
osino10.jpg


富士山の湧き水はとても綺麗。
どこまでも透き通っています。

水にさわると冷たくて気持ちいい。
長女はしつこいくらい水に手を浸してましたが、最後は服がビショビショになってました。
osino11.jpg


富士山から常に水が涌いているのか、水面は絶えずユラユラとしています。
魚(ニジマス?)やカモ?も涼しげで気持ちよさそう。

ここは濁池(にごりいけ) 。
osino13.jpg


osino12.jpg


水がゆったりとやさしく流れており、心が落ち着く場所・・・

のように思えますが、実際は有名な観光地で人が多かった。
これだけ素晴らしいところなので仕方ないかなぁ。

でも、池のまわりの商魂たくましいお店が残念ながらマイナスです。
もう少し落ち着いた感じがいいなぁ。
私も妻も、京都にある深泥池、広沢池、大沢池のようなワビサビのある場所を想像していましたが、ちょっと違いました^^

でも、日本の代表的な観光地の客引きに比べるとマシかな。

ということで夏の小旅行を楽しみました。

詳しくは書きませんでしたが、2日目は御殿場のアウトレットへ行きました。自分の服やら靴を買うつもりで行きましたが、結局めぼしいものは見あたらず、娘のオモチャを買ったのみです。

2日目の晩には名物ほうとうを食べました。食べた店は「小作」と言うところ。
ニ流タレントのサインが自慢気に飾ってありました^^
味はそこそこ美味かった。妻は今ひとつだったみたい。
名古屋の味噌煮込みみたいな感じかな(そこまで味は濃くないですが)。
野菜がたっぷり入ってて腹一杯になりました(写真撮り忘れました)。

3日目の最終日は、帰る途中に富士サファリパークの近くにある「忠ちゃん牧場」に寄り、ソフトクリームを食べました(残念ながら牛を見ることはできず)。
濃厚でおいしかったけど、量が少なかったー。

この富士サファリパーク付近の道はドライブには最高ですね。
本州とは思えないほどの広大な景色が広がっていました。
富士山の周辺って本当に良いところですね。

と言うことで、帰りは富士ICから高速に乗り、一路滋賀県へ。
行き帰り(片道5時間半)ともにずっーとハンドルを握りましたが、エグザンティアでの長距離ドライブは全く苦にならず。

長女が寝ている間に好きな音楽をかけながら・・・
今回は、オアシスを何枚か持ってきました。
それにシンプリーレッド、ゴーゴーズ、ビーチボーイズ、小田和正・・・

楽しいドライブと素敵な音楽が、短いけど楽しかったF家の夏の小旅行を締めくくってくれました。

〜完〜
posted by F邸のあるじ at 18:28 | ロンドン ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。