2006年07月31日

涙の草刈り

昨日、町内で公園の草刈りがありました。
面倒だなぁと思いながら、現場へ行って、わんさかと生い茂った雑草を目にすると、本能的に草を抜かねば!と一所懸命になってしまいます。

両手に軍手、頭にタオルを巻き、右手に鎌を持って一心不乱に草を刈り取ります。

草を根っこから引っこ抜くと爽快です。何とも言えぬ快感。

でも、やがて大量の汗が吹き出してきます。
アッと言う間にTシャツはびしょびしょ。
汗に草のお汁が混ざり、何とも言えぬ不快感。

ま〜、そんなこんなで頑張った訳ですが、

我が町内の公園のフェンスには蔓系の雑草が甲子園の壁ように密集しています。このフェンスに細かくコイルのようにグルグル巻きになっている蔓を剥がす作業が大仕事です。
これを持ち前の力で外しにかかります。

ウォリヤーどんっ(衝撃)

ブチブチッ!と蔓を切り落としながら、剥がしていきます。

大変力のいる作業ですが、よく見ると、蔓の葉っぱに大量の子どもカメムシがいます。

ゲッ、握りつぶしたぞー

気が付くと、軍手にたくさん着いています。
自分の腕やTシャツにもいます。

ウゲーーーーがく〜(落胆した顔)

あイタタ!首にも居たみたい。噛まれたぞーーー!

慌てて子どもカメムシを追っ払うのでありましたもうやだ〜(悲しい顔)

今年もカメムシの大量発生が見られるのかしら。
う〜ん今思い出しただけでも寒気がします。

さて、無事草刈りも終わり家に帰って手袋をはずすと・・・

手(パー)

がく〜(落胆した顔)

手のひらに茶色い染みが多数。

カメムシを握りつぶしたときにできた跡でしょうか・・・

安ホテルの畳にあるタバコの焦げのように

右手に五箇所、左手に3箇所


ギィェ〜〜〜〜!
気色わる〜〜〜〜〜
もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


でもね、不思議と臭くない。

私、カメムシの臭さを嗅いだことが一度もないんです。

この手も、これだけ染みになってるのに臭くない。

子どもカメムシだったから臭いが薄いのかしら
それとも、私の鼻がバカになっているのかしら

この茶色の部分、ゴシゴシ擦っても落ちませんもうやだ〜(悲しい顔)
思いっきり擦っても変化無し。
私の手のひらと一体となっています。

今日は、部分的に茶色くなった手で出勤。そして仕事。
仕事では、茶色くなった部分を見せまいと涙の努力。

あー首も痛い。
チクショー、カメムシめー!
posted by F邸のあるじ at 20:15 | ロンドン ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。