2006年07月10日

お茶とお菓子と土砂降りと

昨日の日曜日は、一家4人ルーテシアに乗り込んで信楽まで小ドライブに出かけました。

目的は、
・信楽の朝宮でほうじ茶を買うこと
・甘味処に行って冷たいもんをいただくこと

ゆったりと山道をドライブ車(セダン)
車は信楽へ。
国道422号から国道307号に入るあたりになると、右に左に茶畑が見えてきます。
そこかしこに茶畑とクルクル回る小さな風車が見えています。
(あれは、防霜ファンって言うみたいですね)
かざぐるま大好きの長女は「かざぐるま、かざぐるま」と視界に入る風車すべてを声にして言い続けております。満足そう。

さて、最初の目的地は『茶のみやぐら』さん。
国道307号沿いにあるお茶屋さんで、以前ここで紹介して以来、贔屓にしております。

茶のみやぐら0709.jpg

ここで朝宮茶を試飲しながらお店の方とお話。
お店の方は娘二人にもにこやかに話かけてくれました。
そこでは、当初の目的であるほうじ茶を買いました。
それにかわいらしい茶筒も購入。
ここのほうじ茶は2番茶でも香り、味ともに申し分ないです。

ほうじ茶.jpg

茶筒は、なかなかお茶目で気に入っております。

次の目的地は、『茶のみやぐら』から車で5分ほどのお茶処『洞之園

ここも、ここ数年贔屓にしているお店。
最近は口コミも手伝って繁盛しております。

ここではいつもお茶菓子を食べております。
この日は、私はわらびもち、妻が宇治金時ミルクのかき氷を食べました。

わらびもち.jpg

宇。金時.jpg

暑い日には、こういうひんやりと涼しい食べ物がいいですね。
量もたっぷり。
先日のクズキリより、こっちの方が美味いです!

さて、目的も達成し満足しながら帰路につきます。

でも、途中から信じられないくらいのゲリラ的な大雨に巻き込まれます。
谷間を行く道は浅瀬のプールのよう
車の水しぶきは台風の接近する港のよう
ワイパーの動きはメロリンQのようです。

凄まじい豪雨雨

自宅近くにさしかかるころには雨も上がり、薄日の差す普通のお天気晴れ
よく見ると、路面は全く濡れていない。濡れている車も自分の車ぐらい。
自宅周辺は全く雨が降っていなかったようです。

今年の梅雨は明らかに変ですね。
私の住んでるあたりでは、梅雨に入ってからまとまった雨が降っていません。
降れば、昨日のようなゲリラ豪雨のみ。
天気予報もまともに当たった試しがないし、このまま梅雨が明けるのでしょうか?

そう言えば、ドライブ中、フロントガラスの向こうのお空には、モクモクと立体的な入道雲が見えておりました。
夏は直ぐそこかな。
posted by F邸のあるじ at 18:29 | ロンドン | Comment(10) | TrackBack(1) | お出かけ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。