2006年03月23日

抱っこの不思議

次女も生後2ヶ月を過ぎて、開花寸前のつぼみの如く丸々とふくらんでおります。

次女はお利口です。
長女のときは手を焼いてたので、どうしても長女と比べてしまいます。
お利口なのです。

長女のときは泣いてばかり。
背中をトントンしても寝てくれない。
泣き出したら止まらない。夜もかまわず泣き続ける。
まとまった時間寝てくれない。
夜中でも授乳の間隔は短く、起きたらなかなか寝てくれない。
昼間も、静かに起きているということが全くありませんでした。
泣くか飲むか抱っこされるか。
ベッドでおとなしくしてくれたことなんて皆目ありません。

この裏返しが次女です。
賢いです。
おとなしく寝ています。
ベッドで目を開けてお利口さんにしています。
夜も1回の授乳ですんでいます。

長女は今2歳4ヶ月。目が離せません。
長女には次女に親を取られたと思われることのないように、より大事に接するように心がけています。
だから、次女が多少グズグズ言いだしても、長女のお相手を優先してしまいます。(長女が抱っこしろと言ってくれれば喜んで次女を抱っこしますが。)
だから、グズグズ言いだしても、しばらくそのままにせざるを得ないことがあります。
でも、こっちが抱っこしなくちゃと思う前には泣きやんでくれます。

次女には悪いなぁと思ってます。

でも、さすがに甘えて抱っこをせがむことがあります。

抱っこをすると落ち着くのか、ご機嫌さんです。

しかし、冒頭でも書いたように、ふっくらしている次女を長時間抱くことは相当根気と腕力が必要です。

う〜ん、ちょっと座らせてくれい!
よっこらしょ!

ウ・・・・ウ・・・ウ・・ウ、ウヘン、ウヘ〜ンあせあせ(飛び散る汗)

このように、こっちが楽な姿勢を求めて座るとご機嫌斜めになるんです。
長女のときもそうでした。
抱っこのときは「立って」が基本のようです。
しかも、ただ突っ立ってるだけではなく、ちょっと揺すったり歩いたりせねばなりません。

座るのと立つのとでは何が違うんでしょうか?
・見える景色が違う?
・包まれ感が違う?

しんどいけど、グズグズ言われると、もう一度立ち上がって歩き回らねばなりません。

また疲れてきます。

今度はゆっくりと、そーっとスローモーションで座ります。

あせあせ(飛び散る汗)

ダメ。許してくれません。

次は揺らしながら、それをフェードアウトさせながら座ります。

あせあせ(飛び散る汗)

ダメ。座ることは御法度みたいです。

ま、眠いからグズりやすいというのもあるんでしょうね。
そうこうバトルを展開しているうちに、やがて寝てくれました。

今度は静かにベビーベッドに寝かせることができました眠い(睡眠)

解放されました。やれやれ^^
posted by F邸のあるじ at 18:54 | ロンドン | Comment(15) | TrackBack(0) | 愛娘

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。