2006年03月17日

ローリング・ストーンズがやって来た!

昨日、春の嵐の中、ローリング・ストーンズが来日しました。

これで何回目の来日だろう。
以前は、日本に来ていない大物アーチストと言われていましたが、今ではベンチャーズほどではないですが何年かに一度かのペースで来日しています。

調べてみました。
初来日が90年。
次が95年、98年、03年。
そして今回。
5度目の来日でした。

彼らの来日って、毎回最後って言われてるような・・・!?

永遠の不良少年たちも、みんな60歳代。
言葉は悪いですが、おじいちゃんロックバンドです。
チャーリー・ワッツは1941年生まれなんで、今年で65歳です。
65歳で世界を飛び回って、ドラムを叩くって、相当なエネルギーが必要です。

でも、そんな老練ロックバンドにしびれたのが、3度目の来日のとき。
98年の大阪ドーム公演。
最高でした。
サティスファクションのイントロとともにミック・ジャガーが飛び出したときには鳥肌が立ちました。
最高!
キースのギターに、ミックのボーカルに圧倒され、
ストーンズのサウンドに骨の髄までシビれました雷

当時、時を同じくしてU2が来てました。
U2もよかったですが、ストーンズの方が良かった記憶があります。

今まで見てきたライブの中では文句なく一番です!

さて、今回のツアーはチケットがS席¥18,000・・・なぬーーー!!!
さいたまスーパーアリーナはS席¥35,000・・・ひ、ひぇ〜!!!
さすがにチケットの売れ行きは芳しくないとか。

おいおい、空席があるのかよー!
もったいない!

あれから8年経ってますが、まだまだパワーは衰えていないだろうなぁ。
もう一度、あの感動を味わいたいけど。。。

大阪公演はないし、チケット高いし、小さい子どももいるし。。。

次来日するときにはメンバーが70歳に突入しているかもしれない。
そもそも今回チケット売れずに赤字なら、もう来ないかもしれない。。。

もうあのライブを見ることはないのかぁ。。。

諦めの境地失恋

次、ライブに行くとしたら
「おかあさんといっしょ」のファミリーコンサートだろうなぁ(いや、自信あり)!
posted by F邸のあるじ at 18:05 | ロンドン ☁ | Comment(13) | TrackBack(0) | 音楽

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。