2006年03月10日

娘の作品(子ネタ)

このブログは娘達の成長記録も兼ねております。
そういう観点から、今日は長女の作品の掲載と親の立場からみた長女の様子を書くことにします。

これは、ママゴトセットの食べ物をテーブルの上に一直線に並べたところです。

長女の作品1.JPG


これは作品とは言えませんが、ママゴトの道具に限らずこうやって並べるのが好きです。
ある時は、雑誌が数冊、全てきれいに裏を向いて並んでいたこともあります。

さて、このようにきれいに一直線に並べては、一つ一つ名前を叫んでいきます。
「レモン」「ハンバーグ」「トマト」・・・
こっちが繰り返すまで呼び続けます。根気強い人です。


次は、『いないいないばぁ』に出てくる「うーたん

長女の作品2.JPG


以前にクレヨンで描いた作品を掲載しましたが、少し上達したような気がします。
これは描いては消せるお絵かきボードに描いた作品です。
絵描き歌をブツブツ歌いながら書きましたが、歌と絵はバラバラです。
いつもは、私が「うーたん」を書かされます。絵描き歌で。それも頻繁に!1日に何度となく!
いつもそれをじぃーーと見ています。
それだけ見てたら、もっと上手く描けるでしょう?


さて、次は先週の日曜日に公園へ行ったときに、ベンチの上に小石と枯れ草?を並べて作った顔です。

娘作品20060304.JPG


これも先日、記事に掲載しましたが、そのときの作品と比べると・・・
さすがに上達しておりません。まだ先月ですからね。
でも、顔以外にも、小石の集合体を作っては「ブドウ」を作ったりしております。

これ以外にも積み木やレゴブロックの遊びなんかが上手になってきました。
赤ちゃん気もだいぶ抜けて、「幼い子ども」になってきました。

このブログ書き始めたころは泣き虫で人見知りがきつくて、大変だったんですが(今も大変ですが)、少しずつ成長しています。
妻からの話によると昼間、近所の同年代の子のいるおうちへ一人で遊びに行くこともあるとか。
以前では号泣必死のシチュエーションです。
ところが、今では近所の奥さんを見ては「お姉ちゃん!」と言ったりしては楽しくしているそうです。
やはり次女が生まれたのが大きいのかなぁ。

と、最近長女を褒めることが多くなったんですが、ここ数日、ちょっと甘えがひどくなってきたそうです。

やはり、次女の面倒を見る時間がどうしても多くなることに対してストレスを感じているのでしょうか?
「もっとかまってほしい!」とヤキモチを焼いているのでしょうか?
妻も長女にはできるだけ遊んであげようとはしているみたいですが、どうしても限度があります。
これまでは赤ちゃん返りの傾向は特に出ていないのですが。
小さい娘が何を思っているのかなぁといろいろ考えてしまいます。

さて、明日明後日は何して遊ぼうかな?
posted by F邸のあるじ at 18:29 | ロンドン ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 愛娘

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。