2006年03月03日

窓を舐める女

今日はももの節句。天気も良い。
仕事次第ではあるが、できるだけ早くお家へ帰ろう。


さてさて、

最近、うちの長女の奇行が目に付きます。

リビングにある掃き出し窓をベローーーーって舐めているそうだ。

「お、おいっ、何を舐めてるんだ!」
「窓は汚いぞっっっっーーー!」
「舐めたら、あっかっん〜〜〜♪」

妻が毎日注意をしているらしい。
昨日も妻が気付いたときには、窓の端から端まで舐め終える直前であった。
窓に、ナメクジが這った跡のように濡れた筋が残っていたそうだ。

現れたな、ナメクジ女!

奇行とまではいかないけど、最近、やたらと妻や私の持ち物、眼鏡とか新聞とかカバンとか、そういったものを抱えては
「はい、おかあさん」「はい、おったう(父)さん」
と言いながら走って届けに来てくれる。
ホントお節介な娘です。

テーブルに並べて置いてあるお箸までもわざわざ届けてに来る。もう!
また並べなおし。
油断してたら、せっかく置き直したお箸を再び届けに来てくれます。
またまた並べ直し。
徒労です。

世話焼きに関しては、相変わらず。
次女がグズグズ言いだしたら、「抱っこし」、「抱っこし」、「抱っこし」、「抱っこし」、「抱っこし」・・・・・・∞
と「抱っこしてくれ」と要求してきます。お節介も度が過ぎると疲れます^^

でも、これって、私が生まれたときにも同じようなことがあったみたいです。

私は2人兄弟の次男。二歳年上の兄がおります。
年齢差は、我が長女、次女と同じです。

先日、母が付けてくれていた育児日記に目をとおしてみたんですが、私の生後一ヶ月頃の日記に
「○○(私の名前)がグズグズすると、お兄ちゃんが抱っこしろと、しつこくせがむ」
と書いてありました。
へぇ〜、目から鱗。と同時に、そんなことがあったんだと感動しました。

うちの長女だけではないんですね。
しかも身近なところにそんな事例があったとは!

こういうお節介心を持つことって、成長していく上ではとても大事なことなんでしょうね。
広い心を持って受け止めてあげよう!

おっと、記事を書いてたら妻からメールが届いたぞ!
えーっと、なんだろう!?

************ さんは書きました:
>また窓なめてる
posted by F邸のあるじ at 12:45 | ロンドン ☀ | Comment(19) | TrackBack(0) | 愛娘

ひな祭り仕様、後片付けしました

先週よりお届けしてきましたテンプレデザインの『ひなまつり』を片付けました。

このように格納しました右斜め下

雛人形バージョン.jpg


また来年になったら飾り付けします。


と同時にせっかくなんでテンプレデザインも変更しました。
(一応春らしくしたつもりです)

今後とも『@フルハウス』を宜しくお願い申し上げますexclamation×2
posted by F邸のあるじ at 12:05 | ロンドン ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | ブログ・ネタ・バトン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。