2006年02月12日

【報告】ルーテシアの車検と整備について

今回の記事は車検・整備の報告の場とさせていただきます。

本日(昨日?)、ルノー・ルーテシア1.4RXT(ph2)の車検が済んだので、ディーラーまで車を引き取りに行きました。
今回は3年目ということで、整備も合わせて頼んでおり、全てを正規ディーラーに丸投げしました。

で、経費と整備内容について報告します。

■車検の部
自賠責、重量税、リサイクル料金等々
小計¥85,220

■整備の部
基本点検料、エンジンオイル交換、ブレーキフルード交換、バッテリー交換
小計¥78,780

■備考
保証整備として以下をクレーム対応で処理(無料)
エンジンコンピュータ診断、TDCセンサー・コネクタ交換、イグニッションコイル交換、エンジンマウント交換

以上で合計¥164,000の支払いとなりました。
ディーラー丸投げなんで、こんなもんでしょうか?
次の2年後は、もっとかかってくるかもしれませんね。
以前、乗っていたプジョー306ももう少しかかっていました。

ルノーアシスタントのサービスは今回で切れますが、その後1年ごとに¥9,000でサービス延長が受けられるとのこと。でも、JAFや保険屋さん、カード会社等のサービスと同じ内容なので更新しませんでした。

ディーラーでは、ルーテシア3について、しばし歓談しました。
3月20日デビューだそうですね。色の設定も豊富だとか。
買うことは絶対にありませんが非常に楽しみです!

ルーテシア乗りの方、質問等があればお受けしますよ!

以上、報告終わり!

追伸
そうそう、ステップベージュが私の手元に来た経緯ですが、フランス車ってたまにこういう非カタログ色のくるまがこっそり船に積み込まれることがあるそうです。私の場合、買おうと思ったタイミングに、「こんな色ありますけど、どうします?」って聞かれました。もちろん、即答で「ほな、買います!」となりました。
そのときのタイミング次第でゲットすることができるようですね。
それを狙う方は足繁くディーラーに通って情報収集をすると良いでしょう!
ちなみに、私の車は他の1.4RXTと違って、オートワイパー、オートライトの機能はありません。それで、ちょっとだけ安くなりました。

ルー&306.jpg
(前の愛車306スタイルとのツーショット)

ルー2.jpg
(後ろ姿)
posted by F邸のあるじ at 00:05 | ロンドン | Comment(14) | TrackBack(0) | くるま

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。