2006年02月06日

娘の作品(戸外編)

しばし里帰りしていた、妻、長女、次女が我が家に戻ってきました。
次女も生まれて初めての我が家での生活。
家の中が急に賑やかになりました。

土日には、他にもしなければならない用事がたくさんあって、大忙し。

でも、長女が外で遊びたがっているので、少しだけ時間を見つけて散歩に行ってきました。
散歩といっても、家の近所の住宅地内をうろちょろするだけ。
娘は、例によって目に入るいろんなモノに対して、言葉を口にしながら歩きます。

上空は最近にしては珍しく雲も少なく、寒いけどさわやかなお天気です。
私も散歩は好きなんで、気分もリフレッシュされます。

さて、いつも遊んでいる住宅地内の公園にたどり着きました。

娘は、小石や小枝を集めて、ベンチの上に並べ始めます。

見ていると、お目々、お口、お耳、お鼻、鼻くそ・・・としゃべりながら、小石や小枝を配置させています。顔になっていたり、なっていなかったり。
あるときは、目の上に鼻があったりもします。

そうこうしていると、きちんと顔になった瞬間がありました。
上手い具合に、枝が重なって輪郭となり、それを利用して目と口を付けています。
う〜ん、ちゃんと顔になってます(下の写真をご覧下さい)。

今朝、教育テレビの「いないいないばぁ」を見ていると、視聴者の子ども達の絵が紹介されていましたが、うちの娘より小さい子でも、色を使い分けたりして上手に絵を描いています。うちの娘はまだまだその域には達していません。
子どもの成長って個人差大きいんですね。

娘の作品です。おばけ見たいですね。

娘作20060206.JPG
posted by F邸のあるじ at 12:03 | 滋賀 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 愛娘

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。