2006年02月02日

あるじとゴルフ

家族ネタが続きましたので、ちょっと趣味であるゴルフゴルフの話を。

ゴルフは、プレーすることに限らず、
テレビでの観戦、ゴルフクラブに関する話、ゴルフ場のこと、ゴルフの歴史についても、なんでも興味があります。
日本だけでなく、海外での情報もゴルフ専門チャンネルで見聞きしたりしています。

好きなんです。

ボールを思いっきり叩いて遠くに飛ばすのも、グリーン上でチマチマと穴に向かってボールを転がすのも。林の中から打つショットも、砂の中で格闘したり、池に入ったボールを嘆くのも、晴天の中芝生の上を闊歩するのも、雨の中のプレーも、昼のビールも、ぜ〜んぶ好きです。

ゴルフ行く前の晩は妙に浮き浮きします。

なんか、奥が深いというか、面白いんですよね。
いろんな学問の集大成とも言われております。

ラウンドするときには、体育はもちろん、スウィングには物理学、コースマネジメントには経営戦略、コースでは造園、天候・風向きは気象、もちろん過去からの歴史、そしてここ一番で必要となる心理学。

これらを一つ一つ考えて、的確に判断しながら、自分1人の力でラウンドするのが楽しいんですね。全部自分の責任です。

学生時代は、ゴルフなんてのは、「農薬まみれで環境破壊の象徴、成金おっさんのスポーツだ」と思い込んでました。あんな、スポーツはやらないぞ!と。

今では、そういう一面も確かにあるけど、何と言うか、そんな単純なものではないと思っております。

ゴルフを始めたのは、社会人になってすぐです。
かれこれゴルフ歴12年ほど?
最初は不本意ながら、会社内の付き合いみたいな感じで始めました。

やり始めるとそれなりに面白く、何とか上手くなろうと思うようになりました。
途中、全然上手くならずに「もうダメだ」と思うこともありましたが、あるときから急にスコアが良くなりだしました。

ゴルフに対するモチベーションが高まったのです。

私の中では、テレビでゴルフの中継(NHK−BS1で毎週やってる米ツアーの試合)を見るようになったこと、夏坂健のエッセイを読んだこと、そしてイギリス・アイルランドでゴルフをしたこと、がモチベーションを高めるきっかけだったと思います。

ラウンド自体は月一ペースです。練習もそんなに行ってはおりませんが、考え方次第で上達するもんなんですね。

最近は子どもの相手があるので、練習量、ラウンド数もめっきり減ってきました。
テレビでのゴルフ観戦もままならず。
ある程度、子どもが大きくなり、ある程度自分の時間が作れるようになったら、ゴルフにどっぷり浸かってみたいなぁ、と思ってます。(まだまだ先の話ですが)

なお、うちの嫁さんはゴルフしません^^

明日は、使っているクラブの話をしてみたいと思います。
posted by F邸のあるじ at 13:01 | 滋賀 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | ゴルフ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。