2006年01月30日

父ちゃん、沐浴に挑戦!

私以外の家族は現在、短期里帰り中です。

先週の木曜日に、昼からお休みを取って家族の顔を見に行ってきました。

その晩に次女をお風呂に入れることになりました。
上の娘のときからまだ2年余りしか経っていませんが・・・

どういう手順で入れていたのか忘れてしまった。

2年前のことだし、体が覚えていてくれることに期待したけれど、見事に裏切られました。
ロボット体操の如く慣れない手つきでぎこちなかったろうなぁ。
さぞかし次女も不安だったろうと思います。怖かったかな。
時間もかかってしまったし、きちんと洗えたかどうかも自信なく・・・。
遠い記憶の中から手順を思い出そうとしたが思い出せず、どうしたもんかと考えながらも洗うしかなく、洗っている最中も自分の体と頭の中が分離状態にあって、・・・プチパニック!
不甲斐なく思い反省することしきりでした。

この反省を次に活かすために、金曜日にはHPで沐浴方法を再度確認し、その後脳内シミュレーションを実施。

この週末に再挑戦しました。

リベンジです。

結果は!?
何とか上手くいきました。
ちょっとしたミスはあったが合格点です。(元来自分に甘いもので)
慎重にすべき点だけ抑えて、後は自然体で。

こういった経験って、そのときは真剣にやっていても、すぐに忘れてしまうもんだなぁと実感しました。しっかり覚えているつもりでも、後から後からいろんな出来事がその上に覆いかぶさってくるので、少し前の記憶が薄らいでいくのかなぁ。記憶の点については単なる年のせいかもしれませんが。

本来なら日記によって書き留めておくのが一番なんでしょうが、残念ながら筆無精なので日記は付けていません。

そういうことで、このブログがうちの愛娘たちにとっての成長記代わりになってくれることを期待しています!
posted by F邸のあるじ at 12:09 | 滋賀 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。