2006年01月14日

娘のデビュー作

娘が落書き帳にクレヨンで何やら書いています。
これまでは専ら私がキャラクターや動物、食べ物の絵などをさんざん描かされてきました。
娘は紙面いっぱいに力任せに書き殴っているだけで、絵と呼べるものは描いたことが一度もありません。

落書き帳を覗いて見ると・・・

娘作.jpg


丸がきちんと配置されています。
わかりますか?
顔の輪郭、二つの目、黒く塗りつぶしているのが、おそらく口。
口の横にほっぺた二つ。そして、耳らしきもの。
顔の下には両手があります。完璧だ!
娘は、「いないいないばぁ」に出てくる“うーたん”だと言います。
いつも私が絵描き唄で書いてあげています。
それをいつの間にか真似をし始め、ここまで描けるようになったとは!

紙面の下にあるのは、娘曰く”蝶々”らしいです。

ちょっと感激です!

私も平々凡々な父親です。
ついついこう口走ってしまいます。

「我が娘は天才ではないか!」
posted by F邸のあるじ at 00:15 | 滋賀 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | 愛娘

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。