2006年01月08日

ノーサイド

昨日の雪は、昼過ぎから小康状態となり、やがて気温も上がり、お日様も照ってきて、次第に溶け始めました。
心配の種はなくなり、買い物にも行け、妻には陣痛も来ませんでした。

昨日のブログを書いたときには、家の外しか見ていなかったので、東大阪市の花園ラグビー場のコンディションを心配しておりましたが、心配無用。滋賀県とは気候区分が違うのか、良好なコンディションのもと高校ラグビーの決勝が行われました。

実は私、高校時代はラガーマンでした。愛知県立某高校ラグビー部でキャプテンをやっておりました。そういう関係もあり、高校ラグビーは、大学や社会人、ワールドカップとは異なり、特別な思いで見てしまいます。

当時は、怖い顧問の先生のもと、気合いのみのがむしゃらなラグビーをやっていました。弱小高校で、花園なんて遙か彼方の世界でした。
現役時代は、ラグビーのゲーム運びを十分理解しておらず、ただただ突進してました。ラグビーを楽しんだ記憶もあまりありません。仲間とバカやるのは楽しかったかも。ラグビーの本当の楽しさやゲーム運びの面白さがわかったのは高校を卒業してからです。高校最後の試合では、体がボロボロとなり、満足いくラグビーができなかったことが悔いに残っていて、未だに高校のラグビー時代のことが夢に出てきます。

そんなこんなで思い入れを持って、昨日の決勝も見てしまいました。
今の高校生は体格も良く、質の高いラグビーを展開していますね。優勝した伏見工業の巧さは大したものです。桐蔭学園もスキルは高く、伏見と遜色ないのですが、ここ一番にミスが出てしまうのは、伏見工業の巧さから来てしまうのかもしれません。それが、あの点差となってしまうのでしょう。

ノーサイド

勝っても負けてもノーサイドの後では敵味方関係なく、お互いの健闘を称えるというラグビーの精神が好きです。今でもノーサイド後の選手たちを見ると、昔の自分たちと重ね合わせて涙ぐんでしまいます。

冬のラグビーはいつも感慨深い思いを持って見てしまいます。
今日は大学ラグビーの決勝戦がありますね。

長い記事になりました・・・。
posted by F邸のあるじ at 09:07 | 滋賀 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。