2005年12月30日

年の瀬に2通の手紙

年の瀬に2通の手紙が来ました。

1通は、郵便局から。
誤って年賀状を配達したことに対するお詫びの手紙でした。
よく見たら、年賀状が1通混じっていました。某企業からの年賀状なんで、あ、そうかで終わりでしたが、こんな間違いもあるんですね。

もう1通は、滋賀県知事からの手紙でした。
先月の「滋賀グルメ」の記事のコメントのやりとりの中でヒントを得た、「滋賀県の名物に外来魚を使ったフィッシュ&チップスを」という提案と、もう一つの提案(交通と観光に関する施策)について、知事への手紙(県のHPにあります)としてメールを送りました。
その返事が2枚にわたって綴られておりました。2つ目の提案に関する参考資料も同封されておりました。
内容については、「面白そう」「参考にしてみます」と当たり障りのない内容でしたが、知事のサインもあり、きちんと目を通してくれ、そしてきちんと答えていただいたことに、一県民として嬉しさを感じた次第です。こういうことで、一人一人が県政に興味を持つことはいいことなんでしょうね。思ったが吉日、今後も面白そうなアイデアがあれば提案してみたいと思います。
posted by F邸のあるじ at 16:32 | 滋賀 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。