2005年12月31日

これまでのブログを振り返る

さて、今年のブログはこれでおしまいです。
10月末からブログをはじめましたが、ブログを書くようになったことによる変化を考えてみました。
自分自身のいろんな考えや出来事を記事にすることで、自分のそのときの思いを整理することができたのは言うまでもありません。日記のように後で読み返して、そのときの自分の考えを再確認することもあります。
日々の生活の中の何気ない出来事に対しても、ブログ記事を念頭において考えるようになったりしたことも変化の一つかもしれません。
また、多くの人にコメントをいただくことに対しても喜びを見いだしております。
これからも、どんどん積極的にブログを書いて、交流を拡大していきたいと考えております。
私のブログに、コメントやTBをいただいた方、どうもありがとうございました。来年も宜しくお願いいたします。
また、ブログをロムしていただいた方、どうもありがとうございます。機会がありましたら是非ともコメントをお願いいたします。

さて、自分にとって来年は、年明け早々に次女誕生という一大イベントが待ってます。
フルハウス(F家)にとっても良い年にしたいです。

それでは皆々様も良いお年をお迎えください!
posted by F邸のあるじ at 15:15 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・ネタ・バトン

年末ゴルフの結果報告

29日に、今年最後のゴルフに行って来ました。
滋賀県甲賀市のベアズパウジャパンカントリークラブです。
前日の雪のため1時間遅れてのスタートとなりました。
その後の天候は寒いけど良好。

スコアは86。
短いパットをはずしたり、バンカーからホームランがあったけど、それ以外はまぁまぁかな。
スコアよりも、スウィングがしっくりきたことに満足あり。
ゴルフは、いかに運を掴むか。また、不運な場合でもいかに我慢するかが重要です。そういう意味では、一昨日は悪いなりには冷静にゴルフができました。よしよし!

今年は、久しぶりの100叩きもあったけど、それ以外は順当。自己ベストタイの77も記録できたし、満足のいく結果でした。来年の目標は、年が明けたら考えましょう!
posted by F邸のあるじ at 15:11 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ

2005年12月30日

年の瀬に2通の手紙

年の瀬に2通の手紙が来ました。

1通は、郵便局から。
誤って年賀状を配達したことに対するお詫びの手紙でした。
よく見たら、年賀状が1通混じっていました。某企業からの年賀状なんで、あ、そうかで終わりでしたが、こんな間違いもあるんですね。

もう1通は、滋賀県知事からの手紙でした。
先月の「滋賀グルメ」の記事のコメントのやりとりの中でヒントを得た、「滋賀県の名物に外来魚を使ったフィッシュ&チップスを」という提案と、もう一つの提案(交通と観光に関する施策)について、知事への手紙(県のHPにあります)としてメールを送りました。
その返事が2枚にわたって綴られておりました。2つ目の提案に関する参考資料も同封されておりました。
内容については、「面白そう」「参考にしてみます」と当たり障りのない内容でしたが、知事のサインもあり、きちんと目を通してくれ、そしてきちんと答えていただいたことに、一県民として嬉しさを感じた次第です。こういうことで、一人一人が県政に興味を持つことはいいことなんでしょうね。思ったが吉日、今後も面白そうなアイデアがあれば提案してみたいと思います。
posted by F邸のあるじ at 16:32 | 滋賀 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月26日

アイリッシュ音楽はいかが?

寒い日が続きます。冬至も過ぎて昼は長くなりますが、寒さはこれからが本番です。

こういう寒い日には、心あたたまるアイルランドの音楽はいかがでしょうか?

これまで訪れたいろんな国の中でも、とりわけ好きなのがアイルランドです。
人の良さがあって、自然が美しく、パブで楽しめる、音楽も楽しめる、ゴルフも楽しめる、そういう国です。アイルランド旅行を計画してたときに、エンヤの実家やU2ゆかりのパブとかそういう情報も目にしました(アイルランドへの旅に関しては、機会があればブログで綴ってみます)。音楽とは切り離すことのできない国でしょう。

アイルランドのミュージシャンといえばU2、エンヤ、シン・リジィ、ザ・コアーズ、クリス・デ・バーといったところが有名でしょうか。
そういったアーティストが並ぶ私のCDのライブラリーから、アイルランド出身ミュージシャンのアルバムを3枚セレクトしてみました。ベストという意味ではありませんが、面白そうなのを紹介してみます。

アイルランド3枚.JPG


では、左から

ヴァン・モリソン&ザ・チーフタンズ
『アイリッシュ・ハートビート』(1988)

名のとおり、アイルランド人のハートを唄う名盤。アイルランドのトラッドミュージックの大御所ザ・チーフタンズと孤高のボーカリスト、ヴァンモリソンが競演しております。アイリッシュトラッドの非常に優しく力強い音色に、ヴァン・モリソンのボーカルが上手くからみあっています。パブでどこからか流れてきそうな自然な感じの音がします。ヴァン・モリソンといえば、「ムーンダンス」「アヴァロン・サンセット」が好きなアルバムですが、このアルバムもアイルランドらしさから見てお勧め盤です。

ザ・ポーグス
『ラム酒、愛 そして鞭の響き』(1985)

同じアイルランド人のエルビス・コステロがプロデュースしたちょっと変わったバンド、ザ・ポーグスのアルバムです。トラッドをベースとしたロックで、骨の髄までアイルランドらしさが詰まっています。ギネスかウィスキーを飲みながら聞きたい、大好きなアルバムです。

エンヤ
『シェパード・ムーン』(1991)

エンヤについては説明不要。最近ではトリノ五輪に向けた某メーカーの薄型テレビのCMでもかかってますね。エンヤ=癒し系なのは言わずと知れたことですが、妖精(レプリコーン?)をイメージさせてくれるといった点もエンヤが好きな理由の一つです。ケルト濃度の濃いアーティストですね。
posted by F邸のあるじ at 17:51 | 滋賀 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽

2005年12月24日

冬期リビングの温暖化を図る!

昨日予定していたゴルフは中止。
雪が降ってはボールも見えぬ。

さて、以前の記事でも書きましたが、我が家の冬期リビング温暖化計画の重要な位置を占める石油ファンヒーターを今日購入しました。これまで、使っていたものは木造11畳用で明らかに力不足(それは寝室に移すことに)。
そこで、15畳用のを購入しました。これでも、数値的には我が家のLDKの広さに対して不十分ですが、半日使ってみて十分に機能しております。

さて、このファンヒーター、メーカーはコロナですが、近くの量販家電屋さんで買いました。店頭価格より、9千円ほどまけてくれました。それより安い店(家電屋ではない)のチラシを見せたからですが、儲かったと思う反面、まじめに買った人は損してるんだなぁ、言ったモン勝ちだなぁ、と改めて感じました。

最近、家電や家具はネットで購入することが多くなりました。量販店よりネットの方が、送料を含めても安いことが多いからです。量販店は5年間保証等々でいろいろ対抗はしてるみたいですが、我々消費者は、その分選択肢が広くなっています。
かといって、古い時代の生き証人である私の両親は、安心できるから、修理を頼みやすいからといった理由で近くの電気屋で定価に近い額で購入しています。
いろんな買い方があるんですね。

さて、リビングは十分暖かくなりましたが、リビングの空気をかき回し、冷暖房効率を上げるのに効果の高いと言われているサーキュレーターがあれば鬼に金棒かと思い、現在購入を検討中です。どうなんでしょうか?
posted by F邸のあるじ at 22:56 | 滋賀 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 我が家

2005年12月22日

命名について考える

出産予定日まであと約1ヶ月。
妻は長らく切迫早産でしたが、無事セイフティーゾーンに突入です。

さて、ぼちぼち次女の名前を考えなければということで、妻と話をしました。もちろん、今の段階ではまだ決まりませんが、方向性について確認しました。
長女の場合、実は産声を上げた時点では「名無しさん」状態でした。退院して、我が家に来て、やっと名前をプレゼントすることができました。
今回も少しは考えてはいたものの、間際になって決めればという思いもあり、あまりじっくり考えてきませんでした。

さて、その方向性ですが
・長女の名前と同じ止め字を使うこと
・ぱっと見て読める字(難読でないこと)
・古くさくなく、奇をてらった名前でないこと
ぐらいです。

一つ目は、長女との名前の統一感みたいなのがあった方がいいなぁと。二つ目は、近年流行りというかスタンダードになりつつある、当て字の名前は自分たちの主義・思想に合わないし、絶対に避けたい。誰もが、読めるような名前にしたいとの思い。三つ目は、主観的な基準ですね。本人が新しいと思っても、世間に古くさいと思われるかもしれないし、その逆もあり得る。ま、自分たちが好きな、気に入った名前を付けよう!ということです。

さて、ここで、やっかいなのが姓名判断です。姓名判断のHPなんかもあるし、そういう本は巷にあふれています。
個人的には、姓名判断って何の根拠もなく、非科学的なものだと思います。

でも、生まれてくる子どもが後々、何かでそれを知って嫌な思いをしないために付けるんかなぁ。それも、親がきちんと意味のないことを説得すれば済む話かもしれませんが。

ま、でも、何かの縛りや制約条件のある中で、名前を考えることは楽しかったりします。
そういうことで、四つ目の方向性として
・姓名判断で良い名前であること
も含みます。

さてさて、どうなることやら!
posted by F邸のあるじ at 12:10 | 滋賀 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

雪の中の通勤

今朝の寒波もすごい。いや日曜日の比ではない。
朝になってもなお雪は降り積み止まぬ。
へとへとになって会社にたどり着きました。(今、会社の外は猛吹雪!)

今朝、いつも乗ってる電車が運休(おそらく?)になり、かつ次の電車が相当の遅れ。
駅では、JRからのアナウンスも少なく、運休については結局わからぬまま(怒!)

前の電車が運休になった分遅れた電車には相当のお客が乗っている。超満員。地獄です。

たまたま前の座席の乗客が降車したため、運良く座れたものの、他のお客さんは駅を過ぎる度に混雑がひどくなり悲鳴をあげている。まさに地獄絵。

瀬田駅では満員のために電車に乗れない積み残しのお客さんがいた。

でも、ドア付近は混んでるけど、中は空いているので、周りの人が気配りすれば乗れるんだけどなぁ。それと、これだけ混んでるにもかかわらず、中のお客さんが降り切る前に乗り込んでいる人がいる。なんかなぁ・・・と思う。
乗ってる人も、降りようとする人が多いにもかかわらず一旦降りたり、通路をよける人が少ない。それが改善されれば、もっとスムーズにことが運ぶと思うんだが。

なんか、自分しか見えていない、ホントに何にも考えていない人が多いのに気付く(モラル低下が最近の風潮?)なんとも後味の悪い朝の通勤でした。

#そういう自分も声を出してまで交通整理する気はなかったりします。
posted by F邸のあるじ at 09:10 | 滋賀 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月18日

初雪

天気予報があたりました。
滋賀県南部地方にも雪が降りました。
家の窓から見た風景です。車に重そうに雪が積もってます。
初雪.jpg


さすがに、昼過ぎには日陰を残してほとんど消えてしまいました。
こういう日は一日中家でのんびりといきたいところですが

娘の遊び相手の任務がまってます。
posted by F邸のあるじ at 15:25 | 滋賀 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月16日

バイバイ〜、じゃあね〜、さようなら〜

バイバイ〜、じゃあね〜、さようなら〜
うちの娘は、これらの言葉をセットで使います。

◇シチュエーション1
 私が朝出かけるときに手(パー)

◇シチュエーション2
 私が娘と一緒に出かけるとき、家に残る母親に向かって手(パー)

◇シチュエーション3
 うちに来たお客さんが帰るときに手(パー)

◇シチュエーション4
 テレビ番組の終わりに手(パー)

◇シチュエーション5
 テレビ番組で手を振っているその他大勢に向かって手(パー)

posted by F邸のあるじ at 09:10 | 滋賀 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 愛娘

2005年12月14日

美和町、みわちょう

自分のブログのアクセス解析を見てると楽しいです。
いろんなキーワードから、このブログを訪問してくれる方がいるみたいです。


これも何かの縁です。
皆々様、ようこそ我がブログへ!



さて、昨日アクセス解析のキーワードを見ていたら、私の育った(生まれではありません)「美和町」という言葉があるではありませんか!でも、美和町は愛知県と山口県にあるので、どっちのキーワードによって来られたのかは定かではありませんが、前者なら嬉しい限りです。

何が嬉しいのか・・・

自分が育ったところが懐かしいのかなぁ。
昔話に飢えているのか・・・

美和町は名古屋市に近い小さな町です。
社会人になる直前までそこで生活してました。
名古屋まで30分で行けるにもかかわらず、町の交通は名鉄一本だけで、その名鉄の駅まで行くのに大変で不便なところでもあります。その影響なのか、若い人が離れていき、高齢化が進んでいると聞きます。
実家の近所も、両親はじめ高齢者ばかりで、子どもがいないらしいです。確かにジジババばっか。
う〜ん、確かにそう言われてみると子どもの頃と比べて活気がないような気が。

昔はつまらない町だと思ってましたが、今は愛着があります。
つい先頃、合併の話があって「美和町」がなくなると聞いたときには、密かに合併がご破算になるよう祈ったりもしました。願いが叶ってホントにご破算になりましたが。

今、町はどんな状況なんでしょうね?

美和町在住の方&出身の方、このブログご覧になったら、何でも良いので一言コメントをお願いいたします!
★★★記事が古くたってかまいません。いつでも大歓迎です!★★★
posted by F邸のあるじ at 19:00 | 滋賀 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ・ネタ・バトン

2005年12月13日

上空に強い寒気がやって来た

『上空に強い寒気が流れ込み冬型の気圧配置』
この冬早くもこの言葉がやって来た。

いや〜今日は寒い。いや、ここ最近ずっと寒い。
冬だから当然かぁ。

寒いのは大の苦手です。
今朝、JRが雪で遅れていました。米原での雪のためとか。
ホームで電車を待つのも苦痛です。手を出すこともできない。
行き帰りは帽子・手袋は必需品。

暑いのも嫌いだが、寒いのはもっと嫌い。

布団の中にいる限り、冬は最高。
コタツに足を突っ込んでミカン食べるのは最高。
あつあつ鍋を食べる分において冬は最高。
正月休みやクリスマス休みの雰囲気は最高。

でも、朝布団から出るのが嫌。
コタツから出るのが嫌。
外に出るのが嫌。
正月明けが嫌。

昔は雪が好きだった。
雪が降るのを心待ちにしてた。
雪だるま作ったり、雪合戦。
寒い中、外でゲーラーゲイラカイト(おぉ懐かしい!)で遊ぶのが好きだった。
それなりの楽しみを経てきました。

いつからか・・・

今は三十路半ば。

春よ来い。早く来い。




 #業務連絡です。
  投稿者を
 F邸のあるじ に統一しました。
  理由:Ei-Fって頭文字ですが、芸がないので。


posted by F邸のあるじ at 18:20 | 滋賀 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月12日

三アーチスト三様

CD3枚買いました。以下、感想るんるん

購入CD(051210).JPG


キンクス
『ヴィレッジ・グリーン・プリザヴェイション・ソサエティ』(1968)

ビートルズ、ローリングストーンズ、ザ・フーに加えて、イギリス4大バンドと言われているキンクスですが、これまで、ヴァン・ヘイレンがカバーした曲をはじめ数曲知っているだけでした。他の3大バンドについてはそれなりに抑えていたので、キンクスも聴いてみたいと思っていたのですが、先月「ロック名盤ブログ」(by shigeさん)でキンクスが紹介されているのを見て、それに背中を押されることとなりました。
こういうシンプルなイギリス的なロックは良いですね。メロディは絶妙で哀愁漂う感じ、アルバム全体から醸し出す雰囲気が古き良き時代という感じ(日本の懐メロみたいな曲もあります)、何とも言えず素晴らしい!格好良い!高校時代に聴いてたらなぁ、なんて思います。

サディスティック・ミカ・バンド
『黒船』(1974)

最近、70年代の日本のフォーク&ロックを懐古趣味的に聴くようになり、その中で気に入ってたのが以前の記事でも書きましたが「フォーククルセダーズ」です。その中心メンバーの加藤和彦がフォークル解散後に結成したのが、このバンド。メンバーには高中正義や高橋幸宏といった大物も在籍していました。
さて、聴いてみましたが、非常に完成度の高いロックを繰り広げています。当時の日本にこんなセンスがあったとは驚きです。ファンキーな曲、お祭り騒ぎな曲があったり、キャッチーでポップな曲まで、いろいろあります。演奏もやっぱ上手い。
「タイムマシンにおねがい」はちょっと使えるかも!?
このアルバムも「ロック名盤ブログ」に紹介されてました。

小田和正
『そうかな』(2005)

今年のアルバムです。オフコース自体、小・中学校のころ良く聴いておりました。一時全然聴いておりませんでしたが、最近、復活して良く聴くようになり、その繋がりでこのアルバムを買ってみました。オフコースのころと比べると声がかすれて、息の長い音が出せなくなってますが、還暦近い(失礼!)のにやっぱ非常に綺麗な声しています。声だけでなく、ソングライティングもまだまださえわたっており、聴くほどに味のある曲がそろっています。

posted by F邸のあるじ at 09:14 | 滋賀 ☀ | Comment(5) | TrackBack(3) | 音楽

2005年12月08日

夜空に輝く冬の星座

昨夜は大阪で飲んでました。
JRの毎度の遅れもあって帰りは1時を過ぎてました。
駅からの家り道、冷た〜い夜の空気が酔っぱらった頭を覚ましてくれます。

空を見上げると、たくさんの星が。
家までの帰り道は灯りが少なく、少し危険ですが、その分星空が綺麗に見えます。

東の空から天頂にかけて、ペテルギウス、プロキオン、シリウスの冬の大三角形。
双子座の二つの頭もよく見えます。うさぎ座のVの字、ぎょしゃ座の五角形。
北には、北斗七星、カシオペアもきれいに見えました。

星空を見て、頭がスキッとするはずでしたが、今は少し重た〜い。
posted by F邸のあるじ at 12:03 | 滋賀 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月07日

XAN帰還す。

昨日、エグザンティアがもどってきました。

本来なら、先の週末にもどってくるはずでしたが、外出しておりパラスさんからの連絡が受けられませんでした。
そこで、昨日パラスさんに届けてもらい、代車を引きとってもらうことに。

しばしのお別れかと思いきや、2週間ものお別れとなってしまいました。昨晩、久しぶりのご対面!

週末、エグザンティアで遠乗りはさすがにできませんが、近場の買い物でもかまわないのでゆったり、まったりとドライブしてみよう!
posted by F邸のあるじ at 09:08 | 滋賀 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | くるま

2005年12月06日

ハーベスト

あ〜、毎日寒いですね。

さて、またまた土曜日の話ですが、
庭のみかんが良い感じになってきたので収穫しました。
2つ実りました。

庭のみかん.JPG


注)メインのデジカメが修理中なので、古いデジカメで撮影したんですが、ちょっとミカンの色が不自然に黄色く見えてしまいます。

そのうちの一つを大事に大事に皮をむいて食べてみました。
味はまずまずですが、ちょっと薄味!?
少し固かったので、もう少し待ってみてもよかったかなぁ。

これまで、たまに肥料をやる程度で、ほとんど野放し状態だったので、あんまり偉そうなことは言えません。でも、来年もおいしい実をつけてください!
posted by F邸のあるじ at 12:11 | 滋賀 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 我が家

2005年12月05日

久しぶりの打ちっ放し、でも手応えなし

土曜日に久しぶりに打ちっ放しゴルフへ行ってきました。
以前は、毎週のように行ってましたが、子どもが生まれてからは行く機会がガタンと減りました。今では2〜3ヶ月に1回ペース。
思うような行動ができないのはゴルフに限らずですが。

一度の練習で打つ球の数も減りました。これは、単に体力の問題かな?最近は100球前後しか打ちません。
ただ単に多く打てば良いもんでもないので、量より質で勝負しています。

前回のラウンドで自己ベストタイの77を記録してからクラブも握っておらず、このまま年末のラウンドを迎えるのは問題ありとのことで行ってきました。

南草津ゴルフガーデン.JPG


前回ラウンドでは、脱力状態で打つことを心がけたら功を奏したので、それをテーマに練習してみました。でも・・・アイアンは良いけど、ドライバーがチーピン連発。
脱力状態売ってるつもりが、きっと腕にガチガチに力が入ってるんだろうなぁ。
それに言い訳だけど、上記写真の練習場は写真のとおり先に行くに従って変則的な窄まり型をしていて、写真の位置から打つと少し右に球が行っただけでネットにあたってしまう。少し左を向けばいいんだど、そうすると、まっすぐ構えづらい。

練習の後半には、コンパクトスウィングを目標とする練習に変わってきました。
力を入れる暇もないほど、コンパクトに素早く振り抜く!
体重移動をしっかりと!!

自己流でここまで来ましたが、これ以上上手くならないんかなぁ?
いっぺんスクールに通って自分のスウィングを診断してもらった方がいいのかも。

次回12月23日のラウンドが年忘れ・1年納めのラウンドとなります。
第二子出産も控えているので、これを最後にしばらくはラウンドから遠ざかることとなります。

#得てして、練習で調子悪いときは本番でのスコアは良い。
 練習で調子良いとスコアは崩れてしまう。

とは言いつつも、それまでにもう一度練習に行っておこう!
これではダメだ。ショートゲームの練習もしなくては!


ゴルフは奥が深い也
posted by F邸のあるじ at 12:12 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。