2005年11月18日

冬が来る前に

我が家の自慢はリビングです。
家の中心であり、家にいるときは寝るとき以外はリビングにいます。
家の間取りもリビング中心で、すべての部屋がリビングに通じる間取りとなっております。
リビングには吹き抜けもあり、開放的でリラックスできる空間です。

それ故に問題もありまして、夏の冷房、冬の暖房が今ひとつ効きが悪いのです。(特に後者)

これまでに、吹き抜けと2階の部屋が繋がっていたところを塞いだり、リビングから階段に通じるところにロールスクリーンを設置したりしてある程度はマシになりました。

でも、まだまだ暖房能力に劣るというかファンヒーターが常に全力で灯油ガソリンスタンドを燃やし続けており不経済であったため、もっと改善できないかなと常々思っておりました。

そこで、リビングと玄関を通じるところ(我が家には仕切がないので)にもロールスクリーンを設置することにしました。昨日取り付け終了。(もっと早く取り付ければよかった)
うちの玄関は土間収納もありますので、そこだけでも畳2〜3枚ほどありますので、少しは改善されるかな。

我が家のリビングから玄関を望んだところです。
(上の梁に取り付けたのがロールスクリーン、その下に見えてるのは暖簾)
ロールスクリーン.JPG


冷暖房時には、これを床まで下ろすバッド(下向き矢印)

これで、この冬は我が家のリビングはポッカポカ(になればいいけど・・・)
posted by F邸のあるじ at 12:31 | 滋賀 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 我が家

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。