2005年11月29日

お酒バトン

同じエグザンティアオーナーの「Meglio tardi che mai.」のkenokaさんから「お酒バトンビール」がまわってきました。

プロフィールの似顔絵が決め手になったとか。御意。

以下の質問に回答して、次の方にバトンを渡していきます。

さて、行きますよ〜!

----------------------------------------------

1.あなたの好きなお酒はなぁに?
夏はやっぱりビール。
国産ではサッポロエビス、海外ではギネス黒。普段は第三ビール。

冬は芋焼酎。
日本酒、ウイスキーなど体のあったまるのが好き。

その他ワイン、ウォツカ等々何でも好き。

2.酔っ払うとどうなってしまうの?

第一段階、異様に陽気になる。ネタがさえる。
第二段階、さらに陽気になる。ネタはさえるがくどい。
第三段階、成層圏へ

3.一晩で飲んだ量と費やした最高金額は?

量は学生のとき研究室で樽ビールを飲み続けたときに、あとから計算したら約8リットル飲んだことになっていた。でも、実質6リットルかな。もちろん腹の中にずっとたまっていたわけではなく、アウトプットもあります。

額は、社会人成り立てのころに祇園好きの上司に連れていってもらったときが最高記録です。
景気よく行く店行く店でドンペリを開けまくりわーい(嬉しい顔)
しめて、お値段は¥*00,000ですがく〜(落胆した顔)。もちろん私はほとんど払ってません。上司がどういう精算をしたかは謎です。

4.飲んだくれてよかったなぁ〜と思う事は?

やっぱ楽しい。

5.お酒の席での失敗談はある?

これまた、いくらでもあります。飲み過ぎると記憶がとんでしまいます。道ばたで寝てたことも多々あります。
被害総額¥*00,000。
他にもありますが汚い話なのであまりかけません。
文字通り人生の汚点です。
でも、人にからんだりしたことはないと思う。(多少はあるかも)

6.次にこのバトンを渡す飲んだくれ?の4名様は?

ブログ歴浅いので飲んだくれ?であろうとなかろうと4名も集まりませんもうやだ〜(悲しい顔)

さっと思い浮かぶお二人は、

N村さん・・・飲んだくれですか?何かエピソードありそうですね?
northinさん・・・飲んだくれではないそうですが、これも縁ということで有無を言わさず送ります。よろしくです。

そして・・・

草津の百姓さん・・・私が読者となってるブログです。お酒好きのようですので、これを機会によろしくお願いいたします。(初対面なのに厚かましいかな!?)

もう1人・・・おりません。許してください!

N村さん、northinさん、草津の百姓さん、もし気が向けばお付き合いください。

----------------------------------------------

発信元がどこなんか辿ってみましたが、よくわからなくなりました。
誰かが統計でも取ろうとしてるんかなぁ?

ネットで調べてみたら、いろんな質問形式のが出回ってます。
バトンを受け取る方、ストップさせる方いろいろあるみたいです。

よくわかりませんが、楽しそうなので参加してみました。
posted by F邸のあるじ at 12:50 | 滋賀 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | ブログ・ネタ・バトン

2005年11月28日

我が家のアニマルズ

我が家にいる動物たちです。

まずは、トイレの中で生息する動物たち

 1.先週信楽の「茶のみやぐら」で買った狸(左)
 2.昔コスタリカを旅行したときに買ったトゥーカン(右)

狸とトゥーカン.JPG


次いで、リビングで生活するものたち

 3.LEGOブロックの猛者たち

LEGOの動物たち.JPG


娘の最近のお気に入り

 4.おじいちゃんに買ってもらった猫
  (仰向けで寝てます)

仰向けの猫.JPG


その他にも、プーさんをはじめ熊が7、8匹
犬が2、3匹、猫に豚に蛙ににひよこ、いろんな動物がいます。

また、夏場になると、変なお邪魔虫がやってきます(これは即撃退!)
家の庭にも雨蛙、蝶々、昆虫の幼虫。

あれれ、リアルな話とごっちゃになってきた!
posted by F邸のあるじ at 09:00 | 滋賀 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 我が家

2005年11月27日

切迫早産

文字を見ると凄い怖そうですが、早産の可能性ありということです。
今、妻が切迫早産です。
早産の可能性があるので、1日中安静にしなければなりません。
(先週、先々週と出かけてしまいましたが・・・ふらふら

それで、この週末いろいろありました。
また、その中でいろんな人の親切を受けました。

切迫早産なのは少し前からわかっていたので、それをネットで調べてみましたら、同じように、むしろもっと深刻に苦しんでいる方が非常に多いことがわかりました。
一つ勉強になった次第です。

予定日まであと二ヶ月です。
気を引き締めて頑張っていこう!
posted by F邸のあるじ at 23:35 | 滋賀 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月25日

朝宮茶

一昨日、信楽・朝宮の「茶のみやぐら」でお茶を買いました。

お店でお茶を一杯いただきましたが、とてもおいしかったです。

うちは妊婦がいるので、煎茶ではなくほうじ茶を選びました。

家に帰って、早速入れてみましたが、香りといい味といい、ベリーグッド!
お茶菓子も買えば良かったと後悔することしきり。

滋賀県には、土山、朝宮といったお茶の産地があります。となりの京都、三重にも産地があります。これまで、あまり意識していませんでしたが、おいしいお茶処に囲まれて暮らしていたんですね。

それから、「茶のみやぐら」さんにかわいいタヌキの置物がありました。
こっちを執拗に見つめている姿が娘とかぶってしまい、ついつい買ってしまいました。
posted by F邸のあるじ at 12:03 | 滋賀 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ

2005年11月24日

XANしばしお別れ

我が家のエグザンティアですが、購入後大きな不具合もなく順調に走っております。
先週の和歌山行きも快調で、もっと走っていたくなるほど、まったりとした良い走りをしてくれました。

そのエグザンティアですが、購入後2ヶ月、2000kmの保証があるので、その間に何か不具合が出てくれればと思ってたんですが、特に問題なし。
ただし、エアバッグの警告灯がずっと点滅しっぱなしだったので、それだけを見てもらうことに。

買ったお店アウトパラスさんへ持っていきました。
見てもらいましたが、プログラムを書き換える必要があるとのことで、正規ディーラーで確認することに。で、少しの間預けることになりました。しばし、お別れ。
my-xan.jpg



パラスさんには魅力的な車がたくさん並んでおり、目に毒です。
特に気に入ったのは、黄色のサーブ。

saab.JPG


他にも魅力的なくるまがいっぱい!

2cv.JPG


bx.JPG


一度はこんな車乗ってみたいなぁ。
でも、しばらくは今の2台体制でいきます!
posted by F邸のあるじ at 12:50 | 滋賀 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | くるま

2005年11月22日

漆器の里・黒江探訪−その2−

黒江のまちは、鋸型の家並みなど漆器以外にも「街並み」としての見どころがたくさんあります。私の住む滋賀県にも古い街並みがたくさん残されています。こういうタイムスリップした空間をブラブラするのは個人的に大好きだったりします。
私の住んでいる町は宿場町として有名ですが、どうも“リニューアルした古い街並み”感が否めず、趣の点では黒江地区に大差で負けです。

さて、昨日の続きですが、黒牛茶屋では利き酒もできて、酒好きにはもってこいの場所です(車運転の方は要注意!)。
黒牛茶屋.JPG


建物の中も写真を撮れば良かったと後悔してますが、利き酒のできるスペースでは、樽を使ったイス、大樽を利用したイスがあったり、天井には酒造りの道具がぶら下がっていたり、見ていて飽きないというか、よく思いついたなという趣向となっています。

話が前後しますが、土曜の晩は、Sさん宅で夕飯をごちそうになりました。Sさんのご主人が作ってくれましたレストラン。海外で食べる中華料理といった味で、とてもおいしかったです。スパイスが違うのかな?うちでも作ってみたい。

それから、いつものことなんですが・・・。うちの娘は人見知りが激しく、とくに若い男性はとても苦手です。恥ずかしいのか、怖いのか、よくわかりませんが、Sさんのご主人さんとの初対面で大泣き。世も終わりかのごとく泣き続けました。
Sさんのご主人もおったまげたんじゃないでしょうか?いつも、ああなんで、気にしないでください。

泣きやむまでに1時間半?くらいはかかりました。その後はうちの娘と年齢の近いSさんとこの息子さんと交遊しているのか、お互い好きなことしているのかよくわかりませんが、楽しんでおりました。

Sさんのお宅も黒江の町の雰囲気を作り上げている一つの要素。昔ながらの家を一部改築し、使っていました。
冬は寒く、夏は暑いとのことですが、暮らしてみたくなるような素敵な住まいです。

Sさんは、先日のブログで私が鮒好きが好物との記事を見てくれていて、それなら和歌山にも「本なれ」というのがあると教えてくれました。
帰りに、Sさん宅近くの三福さんという料理屋で「本なれ」を買いました。早速日曜の晩に食しましたが、鮒寿司ほど臭くはありません。でも美味い。あ〜美味い。

今回の成果品です。(純米酒・黒牛、漆器の茶碗4つ、本なれ2本、鶏の人形)
黒江・成果物.jpg


それから、写真にはありませんが、Sさんにタイで買ったというカレーペースト(3パック)をいただきました。それに、あちこちでみかんをいただきました。(娘が寝言で、みかん、と言うほど)

Sさんご一家、この週末は大変お世話になりました。また、黒江地区をはじめ和歌山の皆さんのあたたかさにもたくさん触れることができました。ありがとうございます!

Sさん、次は滋賀県へ是非お越しください!
posted by F邸のあるじ at 09:08 | 滋賀 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ

2005年11月21日

漆器の里・黒江探訪−その1−

この週末は、我々夫婦共通の友人であるSさん一家に会うために、和歌山県海南市黒江へ出かけました車(セダン)

じつは、恥ずかしながら、ここがどういったところなのかあまり知らなかったのです。
海南市黒江は漆器「黒江塗り」の産地で、古い歴史を持つ地区です。漆器だけでなく、昔ながらの街並みが残されていることでも有名なところでもあります。
池庄ス器店.JPG


我々は土曜の午後に黒江に到着しましたが、黒江の街並みは日曜日の午前に散策しました。少し肌寒いですが、秋晴れでぶらぶら歩くには最適です。

昔は運河だったというメインストリートの川端通りから一つ裏通りへ入ったところへ入ります。ここに古い建物が残されており、味わいのある通りとなっています。
黒江裏通り.JPG


そこに「黒江ぬりもの館」があります。箸や茶碗、いろんな小物がずらりと並んでいます。ゆっくり見たいのですが、こういう場所では決まって娘が騒ぎ出すので、ゆっくり見てられません。
黒江ぬりもの館.JPG


次に、そのお隣の「池庄漆器店」へ。
店舗自体が国の登録有形文化財に指定されているようです。値段を見て、こ、腰が抜けました・・・。でも、敷居の高そうな店かと思いきや、何も買わない我々にもお茶を出してくれたり、泣き出す娘のためにオモチャを出してくれたりと笑顔でもてなしてくれました。
大変恐縮です。
こういう親切な応対には頭が下がります。
日本の有名観光地では得てして横柄な態度や商売根性丸出しのところがありますが、この黒江では、何処へ行っても親切で気さくな態度で接してくれました。自ずと、この地に対して好印象を持つようになりました。「来てもらう」か「見せてやっている」かの気持ちの違いなんでしょうかね。

さて、その後、川端通りを歩きます。「木地屋」さんで漆塗の汁碗を4つ買いました。うさぎのかわいい絵が描かれています。
木地屋.JPG


木地屋のおばちゃんは元気な方で、娘を抱っこしたりしてくれました。また、娘に、ニワトリの小さくてかわいい人形(おばあちゃんが作ったそうです)までいただきました。どうもありがとう!(写真は木地屋さんの店内)
木地屋店内.JPG


その後、Sさんの親戚にあたる方のお店、「黒牛茶屋」で甘酒を飲みました。少し肌寒い日だったので、体が暖まるのでありました。
黒牛茶屋駐ヤ場.JPG


長くなるので、続きは明日書きます。
posted by F邸のあるじ at 19:31 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2005年11月18日

冬が来る前に

我が家の自慢はリビングです。
家の中心であり、家にいるときは寝るとき以外はリビングにいます。
家の間取りもリビング中心で、すべての部屋がリビングに通じる間取りとなっております。
リビングには吹き抜けもあり、開放的でリラックスできる空間です。

それ故に問題もありまして、夏の冷房、冬の暖房が今ひとつ効きが悪いのです。(特に後者)

これまでに、吹き抜けと2階の部屋が繋がっていたところを塞いだり、リビングから階段に通じるところにロールスクリーンを設置したりしてある程度はマシになりました。

でも、まだまだ暖房能力に劣るというかファンヒーターが常に全力で灯油ガソリンスタンドを燃やし続けており不経済であったため、もっと改善できないかなと常々思っておりました。

そこで、リビングと玄関を通じるところ(我が家には仕切がないので)にもロールスクリーンを設置することにしました。昨日取り付け終了。(もっと早く取り付ければよかった)
うちの玄関は土間収納もありますので、そこだけでも畳2〜3枚ほどありますので、少しは改善されるかな。

我が家のリビングから玄関を望んだところです。
(上の梁に取り付けたのがロールスクリーン、その下に見えてるのは暖簾)
ロールスクリーン.JPG


冷暖房時には、これを床まで下ろすバッド(下向き矢印)

これで、この冬は我が家のリビングはポッカポカ(になればいいけど・・・)
posted by F邸のあるじ at 12:31 | 滋賀 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 我が家

2005年11月17日

秋の夜長にDoo-Wop♪

秋になると無性に聴きたくなる音楽があります。

ドゥーワップるんるんです。

ドゥーワップとは、黒人の街角コーラスのことで、1950年代中頃から60年代前半にかけてアメリカで流行りました。
ドゥーワップは、その後のソウルミュージックや今のアカペラコーラスグループにも影響を与えております。

日本で言えば、古くはクールファイブやシャネルズ、最近ではゴスペラーズもその範疇に入るんかな?山下達郎なんかはもろ影響受けてますよね(あまり、聴いたことないですが)

さて、私が良く聴くのは50年代の全盛の頃の曲で、ナットメグス、ファイブサテンズ、ペンギンズといったあたりです。

昨晩はオムニバス形式のアルバムを聴きました。
録音は古く、音は良くないのですが、それがまた味わいがあって胸に染みるのです。レコードで聴いたらもっといいんだろうなぁ。

秋の夜長には、この“ドゥワワワ〜♪ドゥワワワ〜♪”といった暖かなコーラスがしみじみと耳に響きとても心地よいです。
これに、ウイスキーをちびちびやりつつ、本を読むのが私にとって至福のひとときなのです。

でも、最近は娘を寝かせつけるのに時間を取られて、アルバム1枚聴けるか聴けないかといったところです。

さて、今宵も心地よい音楽とともに!
posted by F邸のあるじ at 12:13 | 滋賀 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽

2005年11月16日

我が家の誕生まで

はんべ工務店のHPブログにリンクを貼っていただいた記念に“我が家”について語ってみます。


我が家の完成は2002年12月中旬。あと少しで3歳です。
(我が家の写真は、はんべ工務店のHPや「ちょっと前の記事」をご参照ください)

さて、家を建てようと本気で思ったのは、2000年ごろ。

建てるとなると、
1.どこに?
2.どういった土地を?
3.どういった家を?
4.予算は?
と他にもいろんなことを決めなければなりません。

1.どこに?
今の勤務先などを考えるとJRびわこ線の駅徒歩圏が良い。かつ京都に近い方が良い。
周囲の環境(自然環境や立地条件など)については自分なりに優先順位を明確にした。

2.どういった土地を?
土地の大きさは予算と相談ですが、庭は広く取りたい。車は2台停めたい。
日当たりや周囲の環境(隣近所など)なんかも当然考えた。

3.どういった家を?
シンプルで機能的な家がほしい。和テイストの家が良い。
大きくなくても良い。無駄なスペースは必要ない。
没個性的な家(外観も中身も)は嫌だ。外観はこだわりたい。
当時は子どもはいませんでしたが、もちろん子どものことも考えた家にする。

4.予算は?
自分の収入なんかを見て無理のないものとする。
実は、これが一番大きな制約条件ですが・・・。

えーと、まだまだ書くことがたくさんあります。
続きを読む
posted by F邸のあるじ at 18:28 | 滋賀 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 我が家

2005年11月15日

滋賀グルメ

昨日は名古屋グルメについて書いてみましたが、現在住んでいる滋賀県には滋賀グルメなんてのは存在するんでしょうか?

特産品と呼ばれるものは多々ありますよね。
近江牛、鮒寿司、お茶、鮎、鴨、シジミなんてのがそうなんかな。
(ちなみに私は鮒寿司大好きです。手(チョキ)

でも、滋賀と言えば○○、滋賀に来たなら△△を食べようってあまり聞きませんよね?
以前、兄家族がうちに来てくれたときも勧めるものがありませんでした。知らないだけ?

名古屋の味噌カツ、富士宮の焼きそば、大阪のたこ焼きなどに匹敵する食べもんがあれば面白いですね。

そういうのをつくって流行り出すようなお国柄・土地柄ではないんかな?

滋賀ならではのB級フードがあれば面白いなぁと思う次第であります。

ならば、何かを提案してみれば?と自分に宿題を投げかけてみよう!
posted by F邸のあるじ at 12:17 | 滋賀 ☁ | Comment(11) | TrackBack(0) | グルメ

2005年11月14日

名古屋グルメ

この週末は私の実家の愛知県へ。
2時間ちょっとで帰れます。
実家は名古屋市の近郊なので、そのついでに名古屋市内や周辺をよくウロチョロしています。
というか、ウロチョロするついでに実家に泊まっていると言った方が正解かも。

最近我々一家が帰省の際にはまっているのが、

名古屋グルメ!

以前愛知県に住んでたときは、味噌カツ、天むす、きしめん等々の名古屋名物をあまり意識したことはなかったんですが、愛知県を離れると俄然これらの名古屋グルメを愛するようになり、味噌はやっぱ赤味噌だねと思うようになりました。(同様の理由で愛知県を離れて初めて中日Dを応援するようになりました)

今回は、「小倉トースト」
小倉トースト.jpg


名古屋とその近郊に、石を投げればあたるくらいにたくさん店舗を出している“コメダ珈琲”でいただきました。
バタートーストにあんこがのせてあるだけ。これが美味い。
少し前に大須で食べたのは、さらに生クリームが挟んであってすごくまったりしてたけど、あんこだけでも十分に美味いです。でも、あんまりたくさん食べるもんではないなぁ。

その後に栄をぶらぶらして、実家への手土産(という名目で自分らが食べる)に不朽園の最中を買いました。
(写真は栗最中。デジカメのモード選択ミスできちんと写ってません!)
不朽園の最中.JPG


これは初めて食べたけど、美味い。
京都では仙太郎の最中が有名ですが、名古屋にも美味い最中があるのがわかった。
嫁さんに言わせると、ルックスの菊花型がど派手で名古屋らしいとか。なるほど。

さて、出産までにもう一度名古屋を訪れることができそうだが、次は何食べようかな?
posted by F邸のあるじ at 12:55 | 滋賀 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2005年11月11日

行け。勇んで。小さき者よ。

行け。勇んで。小さき者よ。


昨日のブログで『小さき者へ』有島武郎から引用した言葉。
愛娘に贈った言葉です。


言ってみる(書いてみる?)もんですね。

我が娘は、弱虫で甘えん坊で手をやくことがしばしば。

特にお医者さんでの検診や注射が大の苦手で、世の全てを拒否してしまうほどの反応を示すとのこと。これには妻はほとほと困っており、先生や看護師も驚いて苦笑してしまうらしい。

ところが昨日、妻がインフルエンザの予防接種に連れていったのですが、何とグスンと一泣きしただけで、最後には先生や看護師の皆さんにも手をふる余裕を見せたとのこと。何とも勇ましい!

奇跡だ。

これは成長なのか冒頭の一言が効いたのかは神のみぞ知る。

よっしゃ。あっぱれだ!

これまでアカンタレとか言って悪かった。すまんすまん!
posted by F邸のあるじ at 09:05 | 滋賀 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 愛娘

2005年11月10日

小さき者へ


「子を思う 親の心は日の光 世より世を照る 大きさに似て」


『小さき者へ』有島武郎


泣けました。

短編です。昼休みに読みました。
単純な感想ですが、自分も家族や子どものために頑張ろうと思いました。

以前、この短編を読んだのは大学生のとき。
何も感じなかったんか、全然覚えていない。

短いながらも泣き所いっぱい(泣かせるだけの小説ではありませんが)。
でも、自分も親として色々感じるところ、思うところがある。


行こう、そして出来るだけ私たちの周囲を淋しさから救うために働こう。私はお前たちを愛した。そして永遠に愛する。それはお前たちから親としての報酬を受けるためにいうのではない。お前たちを愛する事を教えてくれたお前たちに私の要求するものは、ただ私の感謝を受取って貰いたいという事だけだ。


後半あたりは自分の親のこともチラチラと思い浮かべながら読んだ。

斃れた親を喰い尽して力を貯える獅子の子のように、力強く勇ましく私を振り捨てて人生に乗り出して行くがいい。


さて、うちの娘は何をするのも頼りないし、情けないお人。
いつの日か勇ましい姿を我に見せてくれたまへ!


行け。勇んで。小さき者よ。

posted by F邸のあるじ at 12:59 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2005年11月09日

水曜の朝、午前3時

水曜日の曲といえば、

サイモン&ガーファンクル「水曜の朝、午前3時」

とても好きな曲です。昔々、ホントに水曜の朝、午前3時にこの曲聞いたことがある。受験勉強だか、大学のテスト前だったかは忘れた。
そりゃ、朝というより深夜かな。

サイモン&ガーファンクル、特にポール・サイモンは好きなアーティストの1人です。
好きなアーティストには幅があるけど、主に洋楽ポピュラー、ロックが中心です。
集めたCDは400枚。でも、ここ数年は年に数枚程度しか買ってません。

以前はFM誌やアメリカンTOP40などを聴いて貪欲に情報を集めては、いろんな音楽を貪るように聴いておりましたが、最近はそんなこともなくひたすら懐古趣味にはしってます。

そのせいか、60年代〜70年代の日本の懐メロ(特に、フォーク系)なんかをよく聞きます。この1〜2ヶ月くらいはフォーク・クルセダーズにはまりました。加藤和彦、北山修、はしだのりひこ、良い曲作ってます。古い曲の中にも、たまたま知らなかった、知る機会のなかった名曲が多い。それらを掘り起こしてみるのもまた楽しからずや。

なんか、早くも人生振り返ってるみたいですねぇ・・・

水曜日と言えば、もう一曲

オフコース「水曜日の午後」

も大好きな曲です。これまた水曜日の午後に聞いたりしてたなぁ。
意外と自分、センチだったりして。
posted by F邸のあるじ at 12:59 | 滋賀 ☀ | Comment(1) | TrackBack(1) | 音楽

2005年11月08日

うちの家電ときたら・・・

1.今年の夏はエアコンが水漏れ

 ⇒修理。結構高くついた。


2.先週末は、デジカメがPCに繋げなくなった

 ⇒「USBデバイスが正しく機能していなく、ハブポートの
   電力が限界を超えました。」とのメッセージ。
  週末に修理に出す予定。


3.昨晩、食洗機から水漏れ

 ⇒パッキンの調子が悪いんかなぁ。
 漏れる量がまだ僅かなんで、とりあえず様子見。


う〜ん、電化製品のはずれを引いたのか、どれもこれもまだまだ働いて貰わないといけないのに不調です。そういや、掃除機も調子が悪いぞ。orz
日本の工業製品の故障って、確率的にはこんなもんなのかなぁ。
こういうことが起きると家電量販店がやってる5年保証って大事だなぁって思います。
posted by F邸のあるじ at 12:41 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ・家電

2005年11月07日

米ツアー最終戦!

ゴルフの米ツアーの話です。

今年のシーズンも終わってしまいました。
(でも1月には新シーズンがはじまります)

最終戦のツアチャンでは、伏兵のバート・ブライアントが勝利。先週のボルボ・マスターズのマギンリー同様、しぶい40歳台プレーヤーの勝利です。でも、こっちは意外でしたね。

今年はタイガーがメジャーとWGCともに2勝ずつあげ、昨年や一昨年の戦国時代から、またタイガー独走時代に入ってしまった感があります。

ビジェイは前半はよかったけど後半から少し息切れの感、40歳過ぎてるし。
円熟期に入ったエルスとミケルソン(私と同い年!)も、エルスが後半ケガのため棒に振ってるし、ミケルソンはメジャーに勝ったものの家族優先のスケジュールを組んでて、何か煮え切らない。(悪い事じゃないけど)
グーセンも応援してるけど、今年の全米オープンでは最終日大転けしてしまったし。
デュバルもどっかへ行ってしまった。

後に続く若手も・・・ガルシア、スコット、ルーク・ドナルドあたりに期待しても、まだまだタイガーほどの強さは感じないなぁ。

来年もこのままいくとタイガー一人旅になりそう。
タイガーオンリーではなく対抗馬を切望してるんですが、来年のシーズンはどうなることやら。楽しみです。

#個人的には早くガルシアにメジャーで勝ってほしいっす!
posted by F邸のあるじ at 18:07 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ

雨のち洗車のち雨

土曜とはうって変わって、雨雨雨雨

3時ごろに雨が上がったので洗車することに。


雨あがりなので、そのまま少量の水を使って2台まとめて水洗い。

ルーテシアの方は新車購入時に5イヤーズコートなるコーティングをしているので、これまではシャンプーのみの洗車としてきました。

この10月はじめにエグザンティアを中古で買ったときも、面倒なワックスがけをしなくてすむようにボディコーティングを施そうと考えました。
なんせ、洗車についてはあまりマメではないので・・・。

でも、ポリマーなどのボディコーティングは非常に高価なことがわかった。断念。
代わりに、楽して綺麗にボディが維持できるものがないかネット調べまくったら、良いのが見つかりました。

ゴールドグリター

これを使えば、水洗い後にササッとふき取るだけですむので、怠けモノには最適です。
5イヤーズコートを施してるルーテシアにも使えます。


ルーテシアとエグザンティアはものの30分足らずでピカピカに。

「う〜ん、きれいになったなぁ」とひとりで感心してると



ポツ、ポツ、・・・ポツポツポツポツポツっと小雨



「あぁ、なんてこったい!」





でも、通常のワックスに比べると、その嘆きは小さい。
posted by F邸のあるじ at 08:57 | 滋賀 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | くるま

2005年11月05日

天高く・・・

いや〜、この週末は天気が悪いというので、また今週もかと思ってたけど、一昨日くらいから土曜は雨降らないだろうみたいな方向に。それどころか、昨日の天気予報では晴れと。なら、どっかへ出かけまい!

晴れ

晴れの「けいはんな記念公園」です。ボールと戯れる娘と秋晴れの空!
けいはんな.jpg


我が家から近すぎず遠すぎず、芝生の広場があって、お弁当食べるのに適してる場所を絞ったらいきあたりました。まじめな我々は有料駐車場に車を停めましたが、みんなは近くのスーパーにこそっと停めてるみたいです。節約上手だなぁ!

公園は広く、人は多かったですが、娘とボール遊びするスペースは十分ありました。
アスレチックなどもあり、娘は興味もって遊ぼうとしてましたが、2歳児には難しいみたいです。

秋晴れの空の下で食べるおにぎりも旨かったし、秋の日を満喫。

さて、午後になって帰途につきましたが、途中、宇治田原の木谷山というお茶屋に寄りました。
お茶屋駐ヤ場.jpg


私はソフトクリームを妻はパフェを頼みました。娘は眠い(睡眠)
パフェ.jpg


お味は妻によると良かったそうです。
私の食べたソフトクリームはまずます。ちなみに私は信楽にある洞之園のファンです!


どうってことのない1日でしたが、秋晴れはホント気持ちいいですね。
空を見上げながら芝生でゴロンというのはなんとも贅沢なひとときです。

明日の天気は・・・っと雨か

車洗いたいけどなぁ・・・
posted by F邸のあるじ at 22:27 | 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2005年11月04日

ブログはじめて一週間

一週間ブログ書いてみて

1.同じタイトルのブログがあった。FFってのが某人気ゲームソフトとかぶってるみたい。変更しよ!

2.これを機にいろんなブログを見てみましたが、上手に書いてるなぁと関心するものもある。自分がどういうスタイルのブログを目指すのかきちんと整理しなければ!(どっちかと言うと硬派系を目指す!?)

3.写真って、簡単にアップできるけど、肖像権やらなんやらで気を使う。人の顔や車のナンバーあたりには気を配るべし!

4.見てくれてる人がいるのか?一度だけコメントをいただきました。アクセス解析を見る限りは、貴重な偉大な尊敬すべき訪問者はいらっしゃるみたい。自己満足に陥らず見やすいページにすべき!

5.ブログネタですが、今のところ家族ネタ、自分の趣味と書きました。どうしても、家族ネタと趣味のネタで書きぶりが変わってしまう。その温度差をどうしていくか。見てくださってる人が見えてきてから、絞り込んでみようかな!


感じたところはそんなところです。

でも、ブログって楽しいなぁ!
posted by F邸のあるじ at 19:05 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・ネタ・バトン

新旭風車村と琵琶湖一周ドライブ

我が家の庭には贅沢にも2台のくるま車(セダン)車(セダン)が鎮座ましましております。

〔写真右〕ルノー・ルーテシア1.4RXT(2003年式)
  :色はステップ・ベージュ(自慢の非カタログ色!)
〔写真左〕シトロエン・エグザンティア2.0SX(1999年式)
  :色はブルー・レマン(これまた素敵な色)
庭のくるま2.JPG


先週末の京都市内へのお出かけはルーテシアとともに。町中ではコンパクトなルーテシアが良いです。(ルーテシアは長距離ドライブも得意ですが。)
今回はエグザンティアの登場。まだまだ買ったばかりです。シトロエンと言えばハイドロ。乗り心地は噂どおり極上で、どこまでもドライブしていたくなります。

さて、どこへ行こうか。身重の妻がいるので、アクティブなところへは行けません。でも反対に、娘は動きたい盛り。どうしたもんかなぁ。

で、結局、琵琶湖の西岸にある道の駅「新旭風車村」へ行くことに。我が家からは1時間半ほどです。
天気は曇り曇りでスキッとしませんが、到着するや否や娘は走り回り、お花畑へ行っては、持ち歌のチューリップを歌い上げておりました。(画面左下で駆けているのが娘)
風ヤ村.jpg


また、池にはガチョウやアヒルがいて、楽しそうに眺めておりました。
ひととおり楽しんだころに雨が雨・・・。帰ることに。
風ヤ村駐ヤ場.JPG


でも、普通に帰るのもなんなんで、琵琶湖の東岸を伝って琵琶湖を一周することに。

湖岸道路は交通量が多く、以前に比べて快適なドライブコースではなくなってしまったのが残念ですが、この時期は野鳥が多く、風流な景色のところも多々ありました。こういう景色は大好きだなぁ。写真撮ればよかったもうやだ〜(悲しい顔)

彦根あたりの渋滞に閉口した私は、裏道をウロチョロしてたら、同じシトロエンのC2に遭遇し、お互いに目があって会釈と相成りました。シトロ乗りって仲間意識が強いみたいですね。エグザンティアに乗り始めてからこういうことがちょくちょくあります。ルノー乗っててもそういうことは滅多にありません。以前乗ってたプジョーでは皆無でした。


そんなこんなで夕方帰宅。
庭にはツワブキの花が可憐に咲いております。
ツワブキ.jpg


どこからともなく、チューリップを唄う声が・・・るんるん
posted by F邸のあるじ at 12:25 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2005年11月02日

娘の交友録

昨日は近所のおともだちが我が家に遊びに来て、仲良く遊んだそうです。

娘と同い年というか同じ月に生まれたそうですが、娘よりはるかに体も大きく、言葉もしっかりしゃべり、活発さも上です。うちの娘も一般的には大きな部類に入ります。

近所には、もう一人同い年の子がいます。うちの娘より、約1ヶ月誕生日が遅かった子ですが、彼女も強者でうちの娘より成長は早いです。恐るべし!



・・・かといって、うちの娘の成長が遅いと嘆いているわけではなく、のんびりとゆっくりと少しずつ成長してくれればいいのです。わーい(嬉しい顔)
posted by F邸のあるじ at 12:22 | 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛娘

2005年11月01日

欧州ツアー最終戦!

夕べのおかずはさんまレストラン。美味いなぁ。酒飲み&B級グルメ好きの私としては、特にはらわたの苦みがよろしい。秋口にはビールとともに食していたのが、肌寒いの昨晩は、日本酒とともにいただきました。といっても、燗ではなく冷やで。

----------

さて、今日は好きなことの一つであるゴルフゴルフについて書いてみます。

私はゴルフはするのも、見るのも大好きです。ラウンドは月一で主に会社の同僚と。平均スコアは80台中盤くらいかなぁ。使用クラブについては追々書いていきます。

結婚直後にスカパーに加入して以来、ゴルフチャンネルで欧州ツアーの中継を見るのが楽しみになりまして(時間的に試合終了まで見ることはできませんが)、特にタケ小山やアンディ和田さんの解説がとても素晴らしい。地上波なんてとても比較になりません。

一昨日になりますが、今年のヨーロッパツアーが終わりました。最終戦はモンティとガルシアの優勝争いかと思いましたが、ミスタービーンことマギンリーが逆転で優勝です。マギンリーのコンパクトでリズミカルなスイングは憧れますが真似すると力が入り過ぎてしまいます。
今はガルシアのようなためを作って思いっきりリリースする感じのスイングの方が力が入らなくて自分にはあってます。

今年の欧州ツアーではモンゴメリーが3位タイに入り、賞金王をゲット。7年連続賞金王を取って以来、ちょっと下降気味で、ついに世界ランク50位より落ちてマスターズにも出られなくなっていたけど、今年の春くらいから調子を上げてカムバック、メジャーなどで良い成績を上げて、堂々の賞金王。おめでとう!

欧州ツアーは、99年にイギリス・アイルランドを旅行したときに地元でライダーカップの中継を見て以来、興味を持つようになり、ヨーロッパ選手を応援するようになりました。
好きな選手はいっぱいいます。米ツアーもいいけど、やっぱ欧州ツアーの方が選手もコースも数段魅力的です。それらに比べると日本のツアーは陳腐。もっとアジアや欧州ツアーとタイアップしていってほしいです。日本の選手ももっと海外で戦うべきだと思います。

今週は米ツアーの最終戦。楽しみです。


#ゆうべは娘がなかなか寝付きませんでした。なんでだろう???眠ったのは11時15分。眠い(睡眠)せめて10時までに寝かせたいのだが。あまりにも遅すぎる・・・。
posted by F邸のあるじ at 08:30 | 滋賀 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。